東方椰麟祭です

どうも八本です。

今更ながらに椰麟祭の報告です。

とは言っても、相変わらず写真を撮ってなくて味気のない報告ばかりになります。



はい、早朝の松山観光港ですね。

松山から広島に行くならまあコレですね。

最寄りの高浜駅からは早朝便に限って連絡バスが出ていないという連絡の悪さ。

タクシーの運ちゃんも、

「あんな不細工な立地はない」

と言っておりましたが、実際に始発の電車に乗って高浜駅着が6時11分。

そこから徒歩10分の距離がありまして、下手しなくても間に合わない可能性があります。

そこんとこどうにかしてくれませんかねぇ。

まあ伊予鉄の愚痴は置いといて、そこからは約2時間40分の瀬戸内クルーズです。

IMGP0143.jpg

松山の朝は若干曇りで、昨日の雨のせいで船外の椅子は軒並み濡れておりました。

しかし、呉に入るころには、

IMGP0161.jpg

この青空。

おかげで海上自衛隊の潜水艦が航行、しかも乗員が甲板で作業中と言うのが見られて思わず一人登檣礼。

183.jpg

やはり艦船は稼働してなんぼですわ。

ちなみにこの潜水艦、艦影的にはるしお型7番艦「あさしお」ではないかと予想してます。

呉では一部の乗客が降りて行ってまいたが、某ScreamerZの面々はここで降りたみたいです。

ワタクシ、人の顔と名前を全く覚えないので後になって気が付きました。

いやはや、困ったものです。

で、呉を発して少しすると、前方から大型艦船が接近。

とわだ型補給艦とわだの巨体でした。

後方には先の潜水艦が洋上航行しつつ、左舷には補給艦。

いや、たまりませんね。

で、そこからはこれといった事もなく、広島港に到着。

こちらは駅の出口に路面電車のホームがあり、バス停があり。

至れり尽くせりだったのですが、9時着でイベントが10時30分からなので、ゆっくりと歩いていきました。

道中にゆめタウンが二店舗とイオンがあり、田舎の民からすると若干違和感を覚えます。

いや、それぞれ一店舗ならまだしもゆめタウンが二件て……

とか言いつつ、約40分かけて会場に到着。

毎度のことながら待機列が形成されてました。

ワタクシ、基本的に並ぶのが嫌いなタイプの人間なんで、パンフと18禁マークを取得後、ホールの隅で待機。

その間に、ScreamerZのコレを装備したり。

150530_084154.jpg

飲み水買ったりして開場を待っていました。

開場するととりあえずはウロウロしてみていると、A-Oneさんやはにぽけ、歌恋人のあたりには人がいたのでちょっとスルー。

先に全体見て回ろうと思ったら、すでに幽閉さんのところに待機列が出来てて驚きました。

まあ、恒例と言えばそうなんですが、痛車コーナーの壁が待機している人で埋まるとちょっとね。

そんなこんなでぶらぶらしてたんですが、サンドブラストの同業者をチェックするたびに、

「どんだけクオリティ高いねん!」

と、自己の稚拙さに歯噛みしたり。

「やっぱワイングラスとかはないなぁ……よし作ろ」

とか意気込んでみたりするわけです。

やはり、なかなか無い物を作るっていうのも技術屋の楽しみでもあるわけです。

そして、とりあえず一周してから歌恋人ブースへ。

ちょうど人の切れ目が来たのですかさず今回の御土産を手渡し。

150530_080210.jpg

150513_202707.jpg

ドッグタグとスタンドになるのですが、もっと良いモノできるんじゃねえか?とか思いながら作ったので、今後もクオリティを上げながら、CDのデザインとかまめみさんの絵とかをブラストできたらいいなぁとか考えてます。

歌恋人の雰囲気には酒とかグラスとか写真とか照明とか、お店を連想するものがあるとすごくいいんですよね。

個人的にはバーセット人揃えして、恋情かはたれ小径とか聴きながら酒飲みたいと思う訳ですよ。

まあ、それ自体がワタクシの趣味でもあるんですがね。

で、お隣のA-One、はにぽけブース。

とりあえず、A-Oneのタオルをゲット。

IMGP0297.jpg

何気に所持してなかったので今後、ライブに行けそうなときには持って行こうかと思ってます。

つか、次にライブ行けるのはいつになるのだろうか。

今回もフェリー及び自宅に帰る都合で早々に帰宅したんでライブ観れなかったのですよ。

まあ、いいですけど。

で、こっしいにScreamerZドッグタグを見せてちょこっと駄弁り。

Absolute Zero.Fiveはやはり本人的にも中二感があるようだ。

その後、はにぽけのあきさんの方へ。

ははにぽけの綴りミスについてそこはかとなく謝罪。

いやもうホントにすみませんでした。

何気にはにぽけは独自グッズがちょいちょいあったり、ゆるーいアイツが意外に難しくてなかなか手が出せないんですが。

いつの日にかいい感じのものがお届けできればと思ってます。

そしてついでではないけれども、ScreamerZメンバーにドッグタグ渡してきました。

先に大阪で渡したものと若干デザインが変わっておりますので、メンバーの方は御確認ください。

今回はついに厚板ニッケルメッキのサンプルを投入したので参考にしてください。

という事で、以上が今回の東方椰麟祭での活動報告になります。

ホント写真撮らなきゃなーという感じの内容になってしまいましたが、自前のコンデジが古いし若干破損してるんでイマイチ使えないんですよね。

だれか写真撮ったら回してくんないかなぁ。

とか愚痴って終了です。

次回はなんだ?

6月に出撃予定のイベントとか無いからアレか。

なんか作ったら更新します。

では、以上。



スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

しっぽく工房

Author:しっぽく工房
痛グラスを中心に、ハンドメイドの同人グッズを製作しております。
活動拠点が四国なので西日本での活動が主となります。

最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
ツイッター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR